CSGO 見学リード ピストルラウンドの重要性

CSGOでの取り組みにおいて、実装の上限は遊戯を決める重要な要素です。
お互いに十分な実装で賭けとれるラウンドは15ラウンドのうち頻度ラウンドのみで、エコラウンドやうりなどの起用で出来る限り不利にならないように遊戯を展開していきます。
そんな中で唯一完全にイーブンな状況で張り合えるのが、当初、後半の最初のラウンドだ。
所持金が少ないのでピストルでしか競い合う事が出来ませんが、こういう最初のラウンドを勝つため金銭的なメリットを得ることができます。
負けたとなりは次のラウンドもライフルを買うことが出来ず、エコラウンドか、SMG辺りを買って勝負するかの起用を迫られる結果、滑り出しの流れを相手にコントロールされることとなります。
重要なラウンドということもあり勝者シーンではスーパープレイも飛びだし易い見ごたえのあるラウンドになりやすく、視聴する上で集中するというますます楽しめると思います。
また、ピストルラウンドから貫く滑り出しの3ラウンドでの押し問答は遊戯を決める場所にもなるので、遊戯を占うファクターとしてみるのも楽しいだ。ミュゼ 100円